入居案内 熊本県インキュベーションオフィス夢挑戦プラザ21

入居の条件

・設立5年以内の中小企業者又は創業を予定している者。

・実質的な事業活動又は創業準備活動を行っていること。

・法人にあっては、本社が熊本県内(又は県内に移転予定)にあり、退去後も熊本県内で活動する予定であること。また、個人にあっては、住民票が熊本県内(又は県内に移転予定)にあり、退去後も熊本県内で創業する予定であること。

・資本金の2分の1以上が大企業(中小企業基本法第2条1項に定める会社及び個人以外の者)から出資されていないこと。

・事業内容に新規性、成長性、市場性等が見込まれ、地域経済の振興に資すること。

・事業内容が法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する恐れがないこと。

・インキュベーションマネージャー及び、各専門家による経営又は技術開発等の支援を必要としていること。

・事業税・住民税を滞納していないこと。

・事業内容に熊本県産業振興ビジョン重点成長5分野との関連が認められること。



入居の期間

原則1年間

※更新審査による延長可(オフィスは最長3年間、創業準備室の場合は最長2年間まで) 但し、創業準備室からオフィスへステップアップした場合は、オフィスと創業準備室の利用期間合わせて最長3年間とする。



入居までの流れ

STEP1 問い合わせる

夢挑戦プラザ21のことが少し気になるという人も、創業支援を受けたいという人も、事業用のオフィスを探しているという人も、まずはお気軽にお問合せください。


STEP2 見学する

時間がありましたらぜひ一度夢挑戦プラザ21へ見学にお越しください。施設のこと、入居企業のこと、申込する場合の手続きのこと、創業支援のこと、気になることを確認してみましょう。

STEP3 書類を提出する

入居を希望される場合は相談室の担当者に入居申込書を提出してください。書類は見学の際にもらわれてもいいですし、当ホームページからもダウンロードすることができます。書類の記入方法でわからない点などありましたら遠慮なく相談員にご連絡ください。


STEP4 審査と面談

提出していただいた書類を基に、今後、夢挑戦プラザ21を使ってどのような組織に成長してきたいのか面談にて質問させていただきます。

STEP5 入居開始

書類と面談による審査の結果、入居が確定しましたら「入居確定通知書」をお渡しします。必要な書類に記入のうえ提出をお願いします。施設の利用方法や、鍵の使い方などについて相談員から説明を受けたら、いよいよ入居開始です。




TOP